ポイント投資術

楽天証券で買うべきおすすめ投資信託(インデックスファンド)3選

今日もポイント貯めてますか?

ゲッチャ!管理人です。

このサイトではしつこく強調していますが、楽天ポイントの最大の魅力は、投資信託の購入に使えること

管理人もこれまで20万ポイント以上を投資に回し、順調にお金を増やしています。

もちろんこれ、すぐに現金化もできますよ!

ポイントを投資に回してお金を増やそう

とはいえ、投資に慣れてないと「どの投資信託を買えばいいの?」って感じですよね。

ここでは「ど定番」といえるファンドを3つ紹介したいと思います!

楽天証券で口座を開設する

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

まずは超定番中の定番「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」です。

管理人もこれをメインに積み立てています。

ぶっちゃけ……。何買っていいかわからないなら、これ買っておきましょう。そのくらい定番です。

このファンドの特徴は「業界最安クラスの手数料で、先進国の株式にまとめて投資できる」という点にあります。

このインデックスファンドに投資すると、間接的に「Apple」「マイクロソフト」「Amazon」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」などの株式を購入することができます。

2019年3月時点の組入上位銘柄

世界の優良企業に分散投資することで、投資の素人でもそれなりのパフォーマンスを出せるようにしているわけですね。

手数料が「0.117%(2019年3月時点)」と格安なのも魅力

「eMAXIS Slim」シリーズは競合ファンドの手数料が下がると、それに対応して手数料を下げるパターンが多いんです。放置で運用するにはピッタリですね!

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

同じeMAXIS Slimシリーズでは「S&P500」もおすすめです。

こちらは米国株式に特化したインデックスファンドで、アメリカ経済全体に投資をするイメージとなります。

S&P500は、投資の神様として知られるウォーレン・バフェット氏が

「自分が死んだら、資産の90%はS&P500にしておけ」

と遺言をしていることでも知られています。

アメリカ経済の先行きがどうなるか次第ではありますが、少なくともこの10〜20年は圧倒的なポジションを維持していくと管理人は考えます。

日本市場(日経平均)と米国市場(S&P500)を比較すると、いかに米国が強いかがよくわかります。

1985年からの比較だと、日本の株価(紫)は4割減、アメリカの株価(青)は11倍になっています。とんでもないですね……。

低迷する日本市場と、堅調な米国市場

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は手数料も「0.173%(2019年3月時点)」と割安です。

堅調に伸び続けている米国市場に投資したいなら、いい選択肢となるでしょう。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(VTI)

最後におすすめするのは、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」、通称「VTI」です。

こちらはS&P500と同じく、米国株式に特化したファンドです。

S&P500との違いは、VTIは「小型株を含んでいる点」にあります。

S&P500は言ってみれば「アメリカの大企業に、まるごと投資するファンド」です。

一方のVTIは「未来のGoogleになるかもしれない小型株も含めて、まるごと全米に投資しているファンド」です。

これはもう好みの問題ですが、個人的にはVTIが好きですね。未来はどうなるかわかりませんから!

手数料も0.169%と好条件で、放置で運用するにはうってつけです。

乱高下に一喜一憂せず、長期で投資しよう!

注意してほしいのは、上記の3つのファンドは変動率が割と高めである点

インデックスファンドは世界経済の影響を大きく受けます。

リーマンショック級の不景気が来ると、当然ながら成績はマイナスとなるでしょう。

投資が面白いのはここで、みんなマイナスになると辞めたくなるんですよね……w

でも、相場が悪いときも諦めずにインデックス投資を続けていくと、また景気が回復したときに大きなリターンを得ることができるんです

相場が下落しているシーンは、むしろ「割安に手に入れるチャンス」ともいえます。

実際、管理人はリーマンショック級の不景気が来ることを見越して、現金をたくさん蓄えています……。がっつりVTIを買おうと思います。

楽天ポイント投資の成績は、以下の記事で随時公開していきます。VTIをコツコツと購入しております。

セールを見逃してませんか?
お得なセール情報って、
なかなかキャッチできませんよね?

「あー、セール見逃した……」
という後悔をさせないために、
公式メルマガをはじめました!

登録は以下のリンクからどうぞ。
もちろん無料です!
月に2〜4回ほどの配信となります。

公式メルマガに登録する