楽天ポイント攻略

【確定申告】所得税の納付は楽天カードで!クレジット決済でポイント還元

今日もポイント貯めてますか?

ゲッチャ!管理人です。

2017年1月から、税金の納付をクレジットカードでできるようになったこと、知っていましたか?

所定の手数料はかかりますが、ポイント還元を考えるとクレカ納付のほうがお得なんです。

2019年の確定申告は、楽天カードで収めてみたのでやり方を共有しますね!

手数料に注意!

国税の納付は、「国税クレジットカードお支払サイト」のみが対応しています。

個人・法人の多くの税金に対応しているのが魅力で、管理人はすっかり銀行の窓口に行かなくなりました。

注意点としては、手数料がかかります。概ね0.8〜0.9%ほどの手数料水準ですね。

ただし金額によっては1%を超えることもなくはないので、実際に入力して確認してみましょう!

カードのポイント還元率が手数料を上回っているなら、カード決済にしたほうがオトクなわけですね!

管理人の場合は手数料率が0.83%ほどだったので、「1%還元」の楽天カードなら十分プラスです。

1,118円分、お得になりました!

実際の所得税の納付額は、こんな感じでした。

2018年は仮想通貨を売却して雑所得が発生したので、だいぶ高いです……。

手数料が5,253円。

支払額の1%の楽天ポイントが付与されるので、この場合は6,371ポイントですね。

差し引き、1,118円分のプラスになりました!

銀行や郵便局に行く手間が省けて、その上ポイントがもらえるというのは美味しい話です。

税金を収めて、投資に回そう!

管理人はもちろん、この楽天ポイントを楽天証券で投資に回します

ポイントで投資をすると、楽天市場の買い物が「+1%」ポイントアップになるのも魅力ですね。

税金収めてゲットしたポイントで投資をするというのは、なんだか不思議ですね……。

ポイント投資の実績とやり方は下記の記事でまとめています。

関連記事:【成績も公開】楽天ポイント投資の始め方!簡単に誰でもできます

クレカ納付ができることを知らなかった方は、ぜひ還元率の高い楽天カードで納付をしましょう!金額が大きい人は、ほんと馬鹿になりませんよ〜。

楽天カードを発行する

セールを見逃してませんか?
お得なセール情報って、
なかなかキャッチできませんよね?

「あー、セール見逃した……」
という後悔をさせないために、
公式メルマガをはじめました!

登録は以下のリンクからどうぞ。
もちろん無料です!
月に2〜4回ほどの配信となります。

公式メルマガに登録する