楽天ポイント攻略

【フリマアプリ比較】ラクマはメルカリより手数料が安い!稼げる使い方とコツを伝授

こんにちは!ライターのゆっきー(@yukky_lucky11)です。

みなさんは、楽天がメルカリのようなアプリを出していることをご存知ですか?

その名は「ラクマ」。

「fril」というサービスが楽天に買収され、名前を変えて運営されています。

在宅のスキマ時間でちょっとお小遣いを稼ぎたい」という方にはうってつけです!

そんなわけで、あまり知られていないラクマのメリットについてまとめました。

「メルカリは使ってるけど、ラクマは実際どうなのかな?」と思っている方は、ぜひこの機会にラクマを使ってみてください!

メルカリとラクマ、主婦が使うならラクマ一択!

  • 販売手数料が圧倒的に安い(3.5%)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 初心者でも商品を売りやすい

それでは、詳しく掘り下げていきますね。

販売手数料が「3.5%」と安い!

もっとも大きなメリットは、ラクマは販売手数料が圧倒的に安いんです!

記事執筆時点(2019年3月)では、メルカリは10%、ラクマは3.5%となっています。

ラクマとメルカリの販売手数料の差はなんと6.5%

合計売り上げ金額が1,000円だった場合、手元に残る売上は以下のとおりです。

  • ラクマ→965円(−35円)
  • メルカリ→900円(−100円)

金額が大きくなればなるほど、稼げる金額にも差がでてきますよね。

楽天ポイントが貯まる!

ラクマでは定期的に、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを行なっています。

条件を満たすと1日で50P分楽天ポイントが貯まったり、ポイント山分けキャンペーンがあるので活用しない手はありません。

楽天IDの登録が2019年6月から必須になるので、楽天アカウントを持っていない方はこの機会に作っておきましょう。

無料で楽天アカウントを作る

楽天ポイントを効率的に貯める方法は別の記事で徹底解説しています。

関連記事:【ポイ活入門】簡単放置で6%還元!楽天ポイントの稼ぎ方

初心者でも商品を売りやすい!

フリマアプリの出品で、一番悩ましいのが「価格設定」です。

安く売りすぎても嫌だし、高くて売れ残るのも嫌だ……。

フリマアプリをやったことがある方は、このような経験をしたことがあるかもしれません。

特に初心者だと市場価格が掴みきれず、ベテランたちの商品から売れていったりするなど、このような経験値の差を解消してくれます。

売れ筋商品の販売価格を提示してくれるので、自分で考えなくて済みます。

その他にも細かいメリットがいくつかあります

  • 購入者のお気に入り商品を紹介してくれる
  • ニッチなノーブランド品でも売れやすい
  • SNSのような画面で直感的に操作できる

ざっくり説明してみます。

ラクマでは購入者が以前検索した商品やお気に入り登録したカテゴリーの情報を元に、ホーム画面にて自動的にオススメの商品が表示されます。

お気に入りの商品が並んでいるとついチェックしちゃいますよね?

横にスワイプするとカテゴリーが切り替わり、永遠に終わらないオススメ。

ブランド品の中に似たようなノーブランド品がさりげなく紹介されていたり、欲しくなってしまう仕掛けになっています。

また、使い方が複雑だと挫折してしまったりするのですが、シンプルな画面で直感的に操作できるので、機械が苦手な方でも扱いやすいです。

ラクマのデメリットは「ユーザー数の少なさ」

手数料の安さも含めてメリットが多いラクマですが、メルカリに比べると「利用者数が少ないので売れにくい」というデメリットがあります。

実際、ダウンロード数は3〜4倍程度の差があるようですね。

ラクマも伸びていますが、メルカリはそれ以上のペースでユーザーが増え続けています。

まずは、手数料が安いラクマで出品してみて、売れなかったらメルカリで出品しなおせばOKです。

これから解説する売り方のコツを掴めば、購入される可能性はグッと上がります!

ラクマで商品を売れやすくする3つのコツ

  • 写真をキレイに撮って掲載
  • 商品説明をしっかり記入する
  • 同じ商品の価格を調べる

写真をキレイに撮って掲載

キレイな写真の撮り方は、インスタグラムでキレイ!可愛いと!思うような画像をお手本にしてみてください。

背景画像を工夫したり、構図をマネしてみるだけでも見栄えがよくなるはずです。

そして、写真は3〜4枚載せておきましょう。

売れている商品を観察してみると写真の撮り方にも共通点があります。

  • 1枚目→商品全体がわかる写真
  • 2枚目→アップなど詳しく見える写真
  • 3枚目→留意点①(傷や気になる点)
  • 4枚目→留意点②(タグや品番など)

逆に、床に無造作に置かれた商品は売れなかったり、雑な印象を与えてしまうので避けましょう。

これはあくまで一例ですが、商品の状態が詳しく伝わるように心がけます。

商品説明をしっかり記入する

商品説明はできるだけしっかりと記入します。

どういった文を書けばいいか分からない場合は、同じ商品を検索して既に売り切れている商品の説明文を参考にしてみてください。

正式名称・品番・定価・公式サイトの商品説明文・口コミあたりを紹介しておくと、親切な出品者という印象になります。

同じ商品の価格を調べる

初心者でも商品が売れやすいとう点で触れましたが、ラクマには売れ筋価格を教えてくれる機能があります。

とはいえ、売れ筋価格よりも低めに設定している商品もあれば、高く設定しても売れている場合もあるので一度チェックしておくと良いでしょう。

商品名で検索すると上記のように結果が表示されます。

価格をチェックすると、¥1,000だと完売で、それ以上の価格だと買い手がいないようです。

ですので、早く売りたければ¥1,000に設定するか、少し高く売りたければ¥1,100に設定して様子をみます。

【無料配布】商品説明テンプレート

上記で解説してきましたが、実際にどのように書いたらいいか、具体的なイメージがしにくいかもしれません。

こちらにて、出品時に使えるような商品説明のテンプレートを用意してみました。

必要な方は以下のリンクよりダウンロードして活用してみてください。

商品説明テンプレート

ラクマを使う前の準備について

事前に2点の準備をしておきましょう。

用意しておくもの

ラクマを登録する時に、身分証明書の登録が必要です。

それに加えて、すぐに出品作業に取りかかれるよう、上記で紹介した商品紹介用テンプレートも用意しておきましょう。

楽天カードを作る

お買い物でポイントを貯めつつ、ラクマで貯めた楽天ポイントも一緒に使えるので、楽天カードは1枚持っているだけでも便利です。

発行手数料も無料なので用意しておいて損はありません。

楽天カードを発行する

ラクマでお小遣い稼ぎ!

というわけでラクマを使って不用品などを出品して、お小遣いを稼ぎましょう!

メルカリとはまた違った魅力があるので、落札する側で利用するのもおすすめですよ。思わぬお宝に出会えるかもしれません。

セールを見逃してませんか?
お得なセール情報って、
なかなかキャッチできませんよね?

「あー、セール見逃した……」
という後悔をさせないために、
公式メルマガをはじめました!

登録は以下のリンクからどうぞ。
もちろん無料です!
月に2〜4回ほどの配信となります。

公式メルマガに登録する