楽天ポイント攻略

「楽天でんき」で固定費節約!メリット・デメリットを解説

こんにちは、ライターのひらーき (@hiraakitan)です。

固定費の節約をお考えの方に朗報!

毎月必ず支払う固定費の1つである「電気料金」ですが、

今お使いの電力会社を「楽天でんき」に切り替えることで月々の電気代が安くなるだけでなく、楽天ポイントもゲットできちゃいます。

「本当に安くなるの?」「手続きが面倒なのでは?」と疑問に思われるかもしれませんが、大丈夫です!簡単です!

この記事では「楽天でんき」について詳しく解説していきます。

楽天でんきとは?

楽天でんきとは?

「電力の自由化」と言う言葉を聞いたことがあるかと思います。

今までは電気を使うには地域の決められた電力会社(東京電力、関西電力、中部電力など)としか契約ができませんでした。(いわば独占状態です)

電力自由化の実施で新たに電力会社が誕生し、その内の1つ「Rakuten Energy」が提供するサービスが「楽天でんき」です。

楽天ブランドと言うのがなんとも安心感ありますよね!

楽天でんきのメリット

楽天ポイントがたまる

・電気料金200円につき1ポイント(期間限定ではなく通常ポイント!

・楽天カードで支払えば100円毎に1ポイント

分かりやすく電気代が月々1万円だとすると

1ヶ月→50ポイント+100ポイント=150ポイント

1年→150ポイント✖️12=1800ポイント

必ず支払わなければならない電気代でこれだけポイントがもらえます!

さらに、申し込みをして4ヶ月以上使い続けることで2000ポイントもゲットできちゃう特典付き!

これすごくないですか??

支払いに楽天ポイントが使える

マイページにてポイント利用設定をすることにより、毎月自動的に電気料金からポイント分が差し引かれます。

なんと期間限定ポイントも使えます!

楽天でんきのデメリット

こんなに楽天ポイントをもらえてお得なら、すぐにでも切り替えたい所ですがちょっと待ってください!!

基本料金が0円はワナ

大々的に「基本料金0円」とあり「えっ、すごくない?」と思いがちですが、注目して欲しいのは右側です。

例として関西電力の一般的な料金表を見てみます。

このように「1kWh」の料金は3段階になっています(これは東京電力や中部電力など他の電力会社も同様です)

関西電力では120kWhまでは「1kWh」19.95円、120kWhを超えると25.33円、さらに300kWhを超えると28.76となり、使えば使うほど「1kWh」の単価が高くなります。

一方、楽天でんきの関西エリアは一律で「1kWh」22円です。

つまりひと月の電気使用量が120kWh未満の家庭であれば、現状のままの方が電気代は安くなります。

ちょっとこれややこしいですよね?ご安心ください、楽天でんきのホームページで簡単にシミュレーションできます。

1分もかからずできるので、まずはサクッと確認してみてください。

一人暮らしには向かないかも?

楽天でんき」は毎月の電気使用量が多ければ多いほどお得になるので、一人暮らしで電気の使用量が極端に少ない場合は向かないかもしれません。

とは言え、一人暮らしの方でお得になるケースもあるかと思うのでシミュレーションはしておくといいですね。

電気の品質・安定感について

電力会社を切り替えることによって、停電になったり電力の供給が不安定になるのでは?と心配になりますよね。

でもご安心ください、公式ページにてこう明言されています。

電気は従来の地域電力会社の送配電線網を通して、各ご家庭へ供給されます。どの電力会社を選択しても、同じ送配電線網から配電を受けるため、電気の品質・安定供給に差はなく、これまでと変わらない安定した電力が供給されます

楽天でんきに切り替える流れ

手続きはいたって簡単、Webで申し込むだけです。

  • 現在契約中の電力会社への解約手続きは必要なし!
  • 原則立会いの必要なし
  • 切り替え手続きなどの手数料も必要なし

申し込んだあとは、勝手に切り替わるのを待つのみです。

準備するもの

現在の契約がわかる指針票(毎月ポストに投函されてるやつですね)のみでOK。

切り替えにかかる期間

申し込みしてから約2週間〜1ヶ月半。

その間、「申し込み完了」「提供開始予定日」「ご利用開始のお知らせ」とメールで知らせてくれます。

まとめ

●まずは楽天でんき公式ページで「電気料金のシミュレーション」を行ってみましょう。

●シミュレーションの結果がお得であるなら電力会社の切り替えを検討。

●お得でないなら現状維持。

電気料金が安くなる&楽天ポイントも貯まるなんて、とても魅力的なサービスですよね。

固定費削減の方法は他にもあるんです!

こちらの記事もどうぞ。

関連記事:【比較】格安シム「楽天モバイル」は本当にお得なのか?損益分岐点を検証

セールを見逃してませんか?
お得なセール情報って、
なかなかキャッチできませんよね?

「あー、セール見逃した……」
という後悔をさせないために、
公式メルマガをはじめました!

登録は以下のリンクからどうぞ。
もちろん無料です!
月に2〜4回ほどの配信となります。

公式メルマガに登録する